第6回2ch大会レーティング登録確認2007年09月01日 00時47分01秒

今回は以下の方々のレーティング登録を行います。 ご確認ください。(エントリーナンバー順、敬称略) 今回も約9割の方の登録希望または前回希望の引継ぎがありました。 ありがとうございます。

バジお U次郎 髭レッド HighWave A_rosuko 
するが ハナアルキ nas_B はせべ いるか 
クラスター AMOK PISCES ニナガワ サーファーキドリ 
かるぽ Qeero ばっちい たらこおにぎり ひで
あとらす MicroKid ハルゾ ま あべ
N.N かじか POND HIROY 青の騎士
cockroach ギラーミン Dumbo おでん屋さん 大犬太
ごんた パス ゆう BZF
とんとろ DrumsCo. スクリーン うすしお PLAYER
cookie Lekfnov ニーク 猫好き のこぎり 

レーティング登録用の作業は大会結果がでた後から開始しますので、参加する/しないの気分が変わった人はお気軽にお申し付けください。

9/2 リスト更新 9/2 リスト再更新 9/4 リスト更新

第6回2ch大会出場2007年09月02日 01時42分29秒

第6回2ch大会に出場した。締め切りが平日金曜日で、夜に元上司の歓送会が 入っていたため、朝にエントリーをした。

・・・が、帰宅して動かしてみたら、ちゃっかりバグが居たのはご愛嬌。 慌てて直して再アップ。

今回も54チームものエントリーがあり、皆のカルポ熱がなかなか冷めないのは 1ファンとしても嬉しい限り。やはりライバル(強敵と書いて「とも」と読む) がいると盛り上がりはぜんぜん違う。

さて、ヴェロニカ7の話でもしようか・・・

・・・とここまでは昨日の夜の書いていたが、副審作業を始めてしまっていっ たん中断。土曜日は久しぶりに空いていたので、コメントも書いてみた。混成 が多くてやたら時間がかかったのだが、コメント書きは見るほうも身が入って 楽しい。コメントを書いている最中のチームはまるで自分のチームみたいに応 援してしまう。けれども、別のチームのコメント作業に移って後でそのチーム が敵役で出てくると憎らしげに思えたりもしてしまう。(^_^;)

ヴェロニカ72007年09月02日 02時51分38秒

では恒例の大会出場チームの自己紹介などを。今回も2機種構成にした。

  • ヴェロニカ7
    • 215mmカノン、ムラマサ、タイフーン
    • 150mm対熱、妨冷盾盾
  • ヴェロニカ7/イェーガー
    • 215mmカノン、ムラマサ、タイフーン
    • 150mm対徹甲、冷冷盾盾

ヴェロニカ6では妨害を持つ機体が囮役を務めていたが、これがうまく行き過 ぎてしまった。この手口はもう警戒されているだろう。対策は開幕ターゲット を凝るだけなので簡単だ。もう通じないと判断して、基本的に妨害OPを積むこ とにした。とは言え、2台も積んでいれば残り1台は積まなくてもまあ大丈夫 だろうということで、「ヴェロニカ7」×2+「ヴェロニカ7/イェーガー」 の構成にした。

ヴェロニカ7

こちらがチームの基本機体。器用貧乏でいいから万能機を目指した。目標は前 回のヴェロニカ6a+ヴェロニカ6eの2機の特徴を1機で実現すること、チッ プ数が少なくて断念した機能の実装、欠点の解消など。燃料食いのOPを3つ持 つため搭載量がかなり厳しいことになるのだが、なんとかやりくりしてみた。

今回はメインフローの処理順序のレベルから再構築したため、プログラムは大 幅に変わっているのだが、戦術・特徴で見れば、ヴェロニカ6の正当後継で、 ごくスタンダードな遠距離砲撃戦アラクネーである。ジャンプ予測射撃ユニッ トは若干チューニングしただけでほぼそのまま引き継いだ。

ヴェロニカ6からの改良点は

  • 地空混成に弱いターゲットロックの改善
  • フォッグ戦闘の強化(でもまだ弱い)
  • ジャンプ予測射撃の最大射程+10m(でも遠いとあまり当たらない)

ヴェロニカ7/イェーガー

対熱装甲のヴェロニカ6の弱点は、カノン・レールガンに弱いことであった。 今大会はバジリスクが多いに違いないという読みで、対バジリスク強化のため に、対戦車特殊機体を1機だけ導入することにした。

ベース機体はヴェロニカ7。そこからハード的には対熱から対徹甲、妨害から 冷却に換えただけなのだが、これの余禄として、複雑な対レールガン専用ルー チンと、妨害OP起動ルーチンが不要になったため、20チップあまりの空きを用 意することができた。ここに対車両予測射撃を搭載した。狩猟対象が増えたの で、この特殊バージョンを旧作にちなんでヴェロニカ7/イェーガーと命名し た。

対車両予測射撃というのは大したことをしているわけではない。「狙撃」がやっ ていることと同じことをするだけである。しかし、以前調べたところ、実は 「狙撃」はわざと目標を外すように作られていることが判った。具体的には、 数フレーム遅れた位置を狙って撃っているのだ。時速200kmを超える機体は数 フレームのうちに10m前後も動くため、これでは当たるはずもない。狙撃をき ちんと作ると当たりすぎるため、ゲームバランスを保つための製作側の調整な のだろう。

そんなわけで、狙撃が本来行うはずの計算を自前で行えば、単純な直線運動や 周回運動を行う車両に当てることが出来るはずだ。実際のところ、狙撃ではまっ たく当たらない200km/h台中ほどで周回するバジリスクやアングリフに対し、 それなりの確率で当てられるものが出来上がった。

そんなわけで、ヴェロニカ7/イェーガーは逃げる車両を追い討つ切り札とし て出来上がった。実際のシーンでは、対戦車戦は近距離戦闘が多く、ジャンプ 射撃ばっかりになるので、予測射撃の出番になることはあまりないため、勝率 への寄与はそれほど大きくはないのだが、中盤まで7/イェーガーが生き残っ ているとそこから逆転することも結構あるので心強い。

ちなみに、車両だけでなくホバーに対しても同じ予測射撃を行うのだが、ホバー は弾を見てから回避するものが多いので、車両ほど有難みはない。

今回のライバルたち

今回の開発にお付き合いいただいたライバルたちの紹介の前に、今回ライバル にすらなれず勝ちを諦めたチームが2つ。1つ目はスクリーンさんのビーム冥 界「断滅部隊」。冷却2本+対熱装甲のヴェロニカ6でやっとギリギリ勝てた のに、冷却1本のヴェロニカ7では勝ち目など無し。

2つ目はcookieさんの高速周回バジ「旧式軽戦車隊(翠部)」。その前作紅部 の時点でかなりアラクネー的に苦しい感じだったのに、近作ではまったく勝ち 目が見当たら無い。近距離で高速周回してカノンを常に撃ち込むという戦術は、 現在対処方法をまったく思いつかない。困ったものだ。

で、常駐のライバルは てつさんの「飛ぶヨーク」、 パスさんの「ブラスト6」、 うすしおさんの「夕焼けの紅」、 Lekfnovさんの「YdavyVAde」、「Leshie」、 猫好きさんの「ストームVX Ver9」、 かじかさんの「満デーイ 08」、 ハナアルキさんの「疾風」、 hookuさんの「霧嶺」、 たらこおにぎりさん「返り血纏いし行者達」 など。 特にストームVXと満デーイはもう永遠のライバルと思えるまでに 毎回無限に戦っている(でも勝ち越せない)。 他にも第4・5回2ch大会の面々には大変お世話になっている。 この場を借りてお礼を申し上げる。

ありがとうございます。

第6回2ch大会終了2007年09月05日 01時02分00秒

最近ごたごたしておりまして、遅くなりましたが、 大会運営お疲れ様でした。 審判の皆様、参加者の皆様、ありがとうございました。

うちのヴェロニカ7は8位でした。 やることはやったが、うーん、ここまでか、という感じです。

パスさんのブラックストーンズの衝撃が未だに和らぎません(笑)。 ボルケーノ装備で対地対空のあの強さは奇跡です。

第6回2ch大会のレーティングへの登録作業は、 ぼちぼち行っていく予定です。前回のように、途中からお手伝いを お願いするつもりです。よろしくお願いします。 まずは、大会結果のデータ打ち込みをしなくては・・・

レーティング:データ補填リーグ選択アルゴリズム改良2007年09月07日 21時52分58秒

データ補填リーグは、毎回対戦メンバーをランダムに決めている。 データ補填リーグのページに、簡単な説明が書いてあるのだが、 現在の方式に若干問題があるので、修正する。

以下、非常に細かい話なので、興味の無い人は飛ばされたい。

現在(07/09/06)までの方式を正確に書くと以下の通り。 リーグをN個作る場合、

  1. 1リーグ16チーム
  2. 最も試合数の少ない2×Nチームを選び、各リーグにランダムで2チーム登録
  3. (タイプ別)レーティングの精度が最も悪い2×Nチームを選び、 それぞれに相応しい相手チームを選び、各ペアを各リーグにランダムで2ペア(4チーム)登録
  4. タイプごとに1種類以下のチームとしか戦っていないチームがもしいれば、 最大2*Nチーム選び、各リーグにランダムで2チームを上限として登録
  5. 残った枠を、ランダムに埋める。ただし、各チームが選ばれる確率は試合数の逆数に比例する
  6. 1リーグ32機を超えてしまった場合、やり直す
  7. 6.までが1セット。1000回繰り返して1000セット作成し、そのうち未試合の組み合わせが最も多かったセットを採用する

としている。3.が複雑なので説明する。レーティングシステムの方式上、全勝 (全敗)またはそれに近い結果を得た場合は実力を測る基準がないため、かなり 高い(低い)レーティングが与えられてしまう。例えば、飛行型に全勝したチー ムがいたとする。対戦した飛行型のうちで最高の総合レーティングが1800だっ た場合、全勝チームの対飛行レーティングはだいたい24となる。

しかし、このチームの対空が本当に24もあるかどうかは疑わしい。この場合、 そのチームの強さを推し量るのに相応しい相手(例えば総合レーティング2400 の飛行型)と戦わせれば真の実力が測れよう。 そこで、レーティングの値が疑わしい(=精度の悪い)ものを優先して、それ に適切な相手と戦わせることで、レーティングの精度向上を目指す、というの が3.だ。

ただ、この処理に問題があった。未対戦のチームの中から現在のレーティング に一番近いものを対戦相手として選ぶのだ。極めて精度の悪いレーティング値 は、たいてい上の方か下の方へはるか飛び抜けることになる。先の例だと対飛 行レーティング24の相手、2400に一番近いのは今まで常にLediYastrebaだった。 この場合、LediYastreba は試合数が抜群に多いにも関わらず、強制的にリー グに組み入れられることになる。

要するに、レーティングが各タイプ別に上か下かの1位のチームはこの強制参 加で選ばれる可能性が非常に高いということだ。ごく一部少数のチームが妙に 選ばれることが多いのはこのためだ。

この偏りが目立ってきたので対策をする。相応しい相手をベストに限らずいく つか選び、その中からランダムで選ぶ。選ばれる確率は「相応しさ度合い÷試 合数」に比例させる。この変更は次回から行う。

第6回2ch大会レーティング登録作業開始2007年09月08日 02時53分20秒

今週はいろいろあって、なかなか作業時間が取れなかったのだが、やっと試合 データの打ち込みが終わったので、CHPレーティングへの登録作業を開始する。

計画としては以下の通り。

  • トップ交流戦 2リーグ
    • リーグNo.1 は大会1~8位 対 レーティング各カテゴリ別1・2位
    • リーグNo.2 は大会9~16位 対 レーティング各カテゴリ別3・4位
    • ただし、レーティング側代表は同一オーナーからは1チームしか選ばず次席を選ぶ
    • 「アルコールとおつまみ’」は大会以後のチームなので、対象外とした
  • ランダム交流戦 7リーグ (大会7チーム、レーティングからは9チーム)
    • できるだけ未試合の組み合わせが多くなるように選ぶ

さて、前回は一部を皆さんにお手伝い願ったが(ありがとうございます)、今回 は全部を皆さんにお手伝い願える形にしたので、よろしければご協力願いたい。

#放っておいても私が流すので、遅くとも3週間後には終わっている予定

前回のときはデータ補填リーグに混ぜて行ったが、今回は専用のページを起こ した。リーグNo.1~2がトップ交流戦、リーグNo.3~9がランダム交流戦である。 それぞれハーフリーグを正順、逆順の2回行う。 各リーグ戦用のCHPファイルも用意した。(Aさん、CHXありがとうございます)

試合条件はいつもと同じく、120秒、上級演習場、540m、バリケード有でお願 いします。

第6回2ch大会レーティング登録作業ページ

お手伝いいただける方は、お手数ですが、このブログエントリーのコメント欄 に例えば「No.1-正順やります」と書いて表明して下さい。結果は同じくここ のコメント欄に貼り付けてください。

例として、私のNo.4-正順の実施表明と実施結果をコメント欄に貼り付けてお きます。

よろしくお願いします。

データ補填リーグ実施表明エントリ22007年09月09日 20時47分39秒

実施表明エントリも長くなったので分けます。

データ補填リーグ を行ってくださる方は、ここのコメント欄に書き込んでください。

前エントリ(~No.58)

データ補填リーグ結果エントリ32007年09月09日 20時47分57秒

また長くなったのでエントリを分けます。

データ補填リーグ の結果は、ここのコメント欄に書き込んでください。データ補填リーグの正順逆順ペアが揃ったら、私が手動でCHPレーティングを更新します。

過去のエントリ

レーティング:第6回2ch大会登録完了2007年09月09日 21時01分27秒

交流戦のご協力ありがとうございました。 皆のおかげで1日余りで終わってしまいました。 大会が2142試合+交流戦が2160試合の登録処理が終わったので、 CHPレーティング を更新しました。

なんかもう、すごいことになっています。

まだ誤差が大きいと思われるので、 データ補填リーグ の方に、ランダム交流戦 と同じ選び方で7x2ハーフリーグ用意しました。これが済んだ時点で、ピンク 帯を解除して本登録となります。その後はいつもどおりの通常のデータ補填リー グに戻ります。まあ、こちらはゆるりと進めていけばいいでしょう。

データ補填リーグの実施表明と結果のエントリも長くなったので、また分けま した。よろしければ、ご協力ください。

以下はいつもの繰り返しです。

注意してほしいのは、まだ新規登録大会チームは他の大会チームとの試合数が 十分とは言えないので、今後レーティングが変動し順位も変化する可能性が大 いに残っていることに留意してほしい。また、数十点程度(試合数が少ない場 合は百点以上)は誤差があるので、大まかな目安として受け取ってほしい。

追記 (07/09/10 00:05)

申し訳ありません。どうも結果がおかしいと思ったら、試合データ編集をミスっ ていた場所がありました。07/09/09版を修正しました。

指定の座標への移動2007年09月14日 00時56分17秒

第6回2ch大会のレーティング登録もやっとひと段落着いた(皆様、ご協力あ りがとうございます)。ところで、このブログの最近の記事を見てみると、レー ティングの事務連絡ばっかりでつまらない。見限られないように、ちょっと流 行のトピックを書いてみる。

第5回・第6回2ch大会と連続して決勝上位でジャミングチームが猛威を振るっ たおかげで、ジャミング対策がひでさんのブ ログでも話題になったりと、ちょっとブームらしい。

そう言えば、第6回2ch大会でうちの子がジャミングが苦手とコメントをい ただいたが、アラクネでジャミング対策なんて・・・ねえ(;_;)。い や、昔は頑張ったのだが、突撃すれば対策になる車両と違って、まともなジャ ミング対策を入れると他の機能を削る必要があるので、どうしても あっちを立てればこちらが立たず。 なかなか世知辛い世の中 である。

そういうわけで、ちょっと昔頑張ってみたジャミング対策を掘り起こして みた。下の図は指定された座標に移動するプログラムである。誰かが敵を発見 したらその座標をチャネルに送信し、他の機体は急いでそこに駆けつけるわけ だ。電撃大会出場機やヴェロニカ2に搭載されていたものだから、もう1年も 前になる。役に立ちそうだと思ったら使ってみて欲しい。

デモ機の入ったCHPファイ ルも用意してみた。バジリスクとターゲットドローンが入っている。バジ リスクが上のプログラムを搭載している。ターゲットドローンが10秒おきに、 ランダムな座標をチャネル1(X座標)とチャネル2(Y座標)に送信するので、その 座標に向かってバジリスクが動くはずだ。バジリスクのカウンタAが現在のX座 標、カウンタBが現在のY座標なので、チャネル1・2の値とどんどん近くなる のが判ると思う。目標座標付近に着いたら、次の座標に切り替わるまでその場 で旋回する。

プログラムの説明はちょいと面倒なので、また今度。ひとつヒントを書く と、一番下のカウンタEに自分から見た目標座標の方向(正面は0度。右は+、 左は-)が入る。

カウンタは見易くするために5つ使っているが、本来は3つで足りる。ま た、チップも1つ減らすことができる。