指定の座標への移動2007年09月14日 00時56分17秒

第6回2ch大会のレーティング登録もやっとひと段落着いた(皆様、ご協力あ りがとうございます)。ところで、このブログの最近の記事を見てみると、レー ティングの事務連絡ばっかりでつまらない。見限られないように、ちょっと流 行のトピックを書いてみる。

第5回・第6回2ch大会と連続して決勝上位でジャミングチームが猛威を振るっ たおかげで、ジャミング対策がひでさんのブ ログでも話題になったりと、ちょっとブームらしい。

そう言えば、第6回2ch大会でうちの子がジャミングが苦手とコメントをい ただいたが、アラクネでジャミング対策なんて・・・ねえ(;_;)。い や、昔は頑張ったのだが、突撃すれば対策になる車両と違って、まともなジャ ミング対策を入れると他の機能を削る必要があるので、どうしても あっちを立てればこちらが立たず。 なかなか世知辛い世の中 である。

そういうわけで、ちょっと昔頑張ってみたジャミング対策を掘り起こして みた。下の図は指定された座標に移動するプログラムである。誰かが敵を発見 したらその座標をチャネルに送信し、他の機体は急いでそこに駆けつけるわけ だ。電撃大会出場機やヴェロニカ2に搭載されていたものだから、もう1年も 前になる。役に立ちそうだと思ったら使ってみて欲しい。

デモ機の入ったCHPファイ ルも用意してみた。バジリスクとターゲットドローンが入っている。バジ リスクが上のプログラムを搭載している。ターゲットドローンが10秒おきに、 ランダムな座標をチャネル1(X座標)とチャネル2(Y座標)に送信するので、その 座標に向かってバジリスクが動くはずだ。バジリスクのカウンタAが現在のX座 標、カウンタBが現在のY座標なので、チャネル1・2の値とどんどん近くなる のが判ると思う。目標座標付近に着いたら、次の座標に切り替わるまでその場 で旋回する。

プログラムの説明はちょいと面倒なので、また今度。ひとつヒントを書く と、一番下のカウンタEに自分から見た目標座標の方向(正面は0度。右は+、 左は-)が入る。

カウンタは見易くするために5つ使っているが、本来は3つで足りる。ま た、チップも1つ減らすことができる。

コメント

トラックバック